FC2ブログ

What a wonderful healing

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊界の住人さんたちからのメッセージに気づく

この間最近全然お会いしていなかった方と偶然ばったりお会いしました。

Facebookで見ていてすごく輝いてるなぁと思いちょうど会いたいなぁと思っていたところでした。

その方は突然お子さんを亡くされて、その直後お会いした時に私は隣の部屋から人の気配がしてすごく大きな愛のエネルギーを持ってる人だなぁと思っていました。
が、すぐに霊界からのエネルギーだと気付きました。

頼まれていない霊視ってするべきではないのかなぁと思っていたのですが、あまりにも伝えて欲しいというエネルギーが伝わってきたので後日お伝えしました。
その時のことを、先日お会いした時に「あの時のメッセージがあったからゆっくりだけど立ち直ることが出来た」とおっしゃっていました。
見ているのも辛い状態でしたから、お子さんからのメッセージも上手く届かなかったのでしょうね。
霊界からのエネルギーは寂しさや悲しさ、辛さは盾になってしまいます。
でも何とかお母さんに伝えたいとその糸口を探していたのでしょうね。

大切な人の死を受け入れ、乗り越えることは簡単なことではありません。
乗り越えたとしてもその悲しみが消えることはないのだと思います。
ただ、その悲しみは前向きに形を変えるのではないかと思います。

前にも小さなお子さんを亡くされたお母さんの霊視をしました。
そのお母さんもそれまでは早く子供のところに行ってあげたい、1人で旅立たせてしまったことに罪悪感があるように思っていたそうです。
でもお子さんが霊界で1人でいるのではないことを知って、そのセッションの帰りに前に止まっていた車のナンバーがお子さんの誕生日だったことに気付き、私から聞いたお子さんからのメッセージを確信したそうです。
そして生きることにフォーカスするようになれたそうです。

霊界の住人さんは、残してきた方たちを見守っているんだよ、と知らせよう知らせようとしているんだなぁと思います。
これは人もですけどペットたちも同じです。
wallpaper-christmas-photo-12.jpg

スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。