FC2ブログ

What a wonderful healing

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊界はあるという証明

スピリチュアルって言葉が浸透してきたのは多分オーラの泉というテレビ番組からだと思います。
私も欠かさず見ていました。

それまで霊能者というと、ちょっと胡散臭いと思うことが多かったのですがこんな人もいるんだ〜というかんじでした(^^;
私の母は私をよく霊能者と言われる人のところに連れて行って相談していたので霊能者ってわりと身近な存在でした(笑)
が、なんか腑に落ちないけどこんなもんかぁと思っていましたしいわゆる霊障というものから逃れたかったので除霊に通っていたりしました(^^;

いろんな霊能者に会ってきた過去があって、自分がミディアムを意識するようになってからはああいう風にはなりたくないなと思っていました。
誰ひとりとして霊界のことを説明してくれなかったし、したとしても良い話ではなかったし…
怖がらせて貰ってました(笑)

今私が知っている霊界の方たちは怖くない(笑)

スピリチュアルの本当の意味もよくわからない方でさえスピリチュアルという言葉は知っていて、なんとなく死後の世界的なかんじ?くらいの認識でいるのではないかと思います。
日本語で言うと霊性かな。曖昧なかんじではあるので説明しろと言われて説明出来る人も少ないと思います。
アイイスで学んでいる方はわかると思いますが、あなたも私も霊なんですよってことなんだと思います(端折りすぎ?)

ただ、スピリチュアリズム自体がキリスト教圏内で発生し発達したものなのでキリスト教色は強いとは思います。
なので日本でいう神とキリストでいう神とでは違いがあるように思います。
なのでスピリチュアルって言葉は日本の中ではあまりピンとくる言葉ではないけど、テレビなどのメディアによって広まっていき何でもスピリチュアルになってしまっているのかな、と推測しています。
一般的には指導霊というより天使って言われた方がわかりやすい?のかもしれませんしね。
でも、私は天使というと子供のエンジェルを思ってしまうし、ミカエルとかラファエルとか言われてもピンとはこないので使いませんが…(^^;

ミディアムっていうのも人によって違いがあるのかはわかりませんが、私の知る限りではありますが日本人でも海外の方でも霊界から来ている方の証明は取ります。
霊界の方からの情報をお伝えして、クライアントにその人だと特定して貰うとその人の情報がさらに流れてきますから特定することは大事だと思います。
特定する癖をつけるだけでいいとは思いますし、どうしてもメッセージを伝えたいという霊の方がいても、その時にクライアントに心当たりがなかったりすることもあるかと思います。
その場合はメッセージをお伝えしていくとわかることもあります。

アイイスでやっているサンデーサービスも日本では馴染みのないものですから、サンデーサービスがあるの?行く行く〜とはならないのかもしれません。
知らない人からしたら「なにそれ?」というかんじでしょう。
でも行ってみるとちょっと面白いんですよ、これが…
サンデーサービスはご寄付のみで参加出来ます。
デモンストレーションでは霊界の住人のご身内やご先祖様からメッセージを頂けるかもしれません。
デモンストレーションは、サンデーサービス等で集まって頂いた方々のどなたかの御先祖や御身内や友人、知人等で霊界に旅立たれた方も集まってきて下さるのでその霊界の方からのメッセージを前に立ったミディアムがお伝えしていくものです。

アイイスでは、このデモンストレーションをサンデーサービスやフェスティバルなどで必ず行われます。
霊界はあって、霊界に旅立たれた方とコンタクトが取れることの証明として行われます。
サンデーサービスやフェスティバルの詳細は↓アイイスのサイトを御覧ください。
https://www.iis-org.jp/



healing10.jpg
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。